TOPスポンサー広告 ≫ 短歌:小望月TOP短歌 ≫ 短歌:小望月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

短歌:小望月



雲が切れ

満たない月が

待ち切れず



カケラ求めて

白く焦がれる




write 2005/9/13




拍手する


くもがきれ みたないつきが まちきれず
かけらもとめて しろくこがれる





今日は中秋の名月。
しかしながら、月齢は14なので、満月には満たないそうで。

よって、再掲ですが、こんな句をupしてみました。
画像は本日撮影のモノです♪
Comments (-)Trackbacks (-) | 短歌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。