FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 短歌:夏の終わりの風景TOP短歌 ≫ 短歌:夏の終わりの風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

短歌:夏の終わりの風景

蜻蛉舞い

蟋蟀の唄う

雨上がり



残るは暑さと

少しの切なさ・・・



2016/08/25
拍手する


(とんぼまい こおろぎのうたう あめあがり
のこるはあつさと すこしのせつなさ)




すっかりご無沙汰しておりました
・・・毎回か。笑

いつの間にか、夏も終わりに近づいております。
今年は娘も年長さんなだけあって、本当に忙しい夏休み?でした。
(預かり保育な娘には夏休みって何?状態ですが)

仕事に家事に育児に・・・
毎日翻弄されてました。

しかも、時間のある時はディズニーツムツムに明け暮れる始末・・・

・・・言い訳ですね。汗
すっかり2ヶ月以上経過してしまいました。


ふと、昔の曲を聴いてたら、
その時期の自分を思い出して、なんだか胸が締め付ける想いでした。
で、そんな気持ちと、目の前の風景を切り取った句です。



先日、阿蘇神社に行ってきました。
未だ崩れたまま応急処置の状態。
あちこちに残る爪痕、言葉を失いました。
改めて、いち早い復旧を心よりお祈り申し上げます。。


追伸)
先日、「次回作は?」とメッセージをいただきました、匿名の方。
ありがとうございました。
まだ読んでくれる方がいること、本当に嬉しく思いました。
地道に少しずつですが、更新していきます。
しいな
Comments (2) Trackbacks (-) | 短歌

Comment

No title
編集
夏から秋への季節の変わり目の、耳でわかる虫の情勢の移り変わりは切なすぎますよね…。

2016年11月19日(Sat) 11:14
編集
時代のせいにしたくないけど、せちがらい世の中。
応援しています!!
2016年08月26日(Fri) 21:02












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。